お悩み

Trouble

歯並びが悪い

矯正治療について

歯並びが悪いとは、不正咬合と言います。この不正咬合を矯正することで、きれいな歯並びとよい咬み合わせを得られることができます。美しい歯並びは素敵な笑顔を作りだし、よい印象をまわりの人や出会った方に与えるに違いありません。またきれいな歯並びやよい咬み合わせになると同時にフェイスラインも変化します。更に、よい咬み合わせは、虫歯や歯周病から守り、歯を長持ちさせ、食生活を楽しいものにしてくれます。今までいびきや、歯ぎしり、肩こり、頭痛、体のゆがみ、滑舌の悪さ、原因不明のイライラなどが矯正治療をすると治る場合もあります。

矯正治療は何歳ぐらいまで可能か?

基本的に矯正治療は、いくつになっても可能です。できれば成長期に行うのが望ましいのですが、治療の内容により適した開始時期がありますので、気になる時は、まずはお気軽に矯正医師に相談をおすすめします。当院は、無料にて矯正相談を行っています。現在治療を行っている患者様の中には、成人(もちろん50代の方も)の患者様も多数いらっしゃいます。自分の歯を一生お使いいただく為に、きれいな歯並びは、虫歯や歯周病のリスクを減らすことができます。

認定医による治療

市川照代

レイクタウン市川歯科医院では、日本矯正歯科学会認定医が矯正歯科を担当しております。歯科医師免許を持った歯科医師でしたら矯正をすることは可能ですが、矯正認定医は5年以上の経験と厳しい審査を合格した医師のみ認められます。わからないこと、不安なことなどはお気軽にご相談ください。

まずは無料相談から

歯並びが気になりましたら、まずはご相談ください。患者様(保護者の方)のご希望や気になる点について検討し、患者様の状態や大まかな治療方法について説明いたします。矯正治療が必要な場合は精密検査を行い、お口の中の状態やレントゲンから患者様にあった治療法を選択いたします。

矯正治療の大まかなイメージ

矯正期間は1年半から3年ほどかかると一般的にいわれています。矯正装置は設置後、普通1週間ぐらいで慣れてきます。毎月1回程度の通院が必要になりますが、この時に、装置を調整したり、ワイヤーを交換したりします。そして1ヵ月後の診療までの間に歯はゆっくり、少しずつ動きます。装置には口の中に固定されるものと、自分で取り外しをするものがあります。取り外しのできる装置では使用時間通りに使うことや、どの装置でも通院の約束を守る事や、きちんと歯みがきすることが、成功の秘訣です。装置を外す段階までくると、後戻りを防ぐ保定装置に変わります。保定期間は矯正にかかった期間とほぼ同じぐらいと考えてください。

矯正治療例

叢生(クラウディング)
叢生

上下の前歯や小臼歯がかさなりあって、でこぼこになった不正咬合を叢生といいます。顎骨が小さく、歯の生えるスペースが足りないため、犬歯・小臼歯部・第2大臼歯などが傾斜して生える場合も多いです。

上顎前突(出っ歯)
出っ歯

俗に「出っ歯」と言われるように、上の前歯や上顎が下の前歯より著しく前方に突出した不正咬合を言います。

下顎前突(受け口)
受け口

咬みあわせた時に、下顎前歯が上顎前歯よりも前に突き出る不正咬合をいいます。

空隙歯列(すきっ歯)
すきっ歯

すきっ歯とも呼ばれます。

顎関節症

歯列矯正によってかみ合わせを回復することで、顎関節症の治療にも効果がありますが、症状によっては完全に治癒しない場合もあります。また治療中に一時的に症状が悪化することもあります。

矯正治療の流れ

Step1 矯正カウンセリング(無料)(60分)
主訴

患者様の気になる点について伺わせてください。簡単な矯正についてのビデオをご覧いただき、患者様のご希望に合った複数の治療方法(期間・費用など)についてお話させていただきます。精密検査をする前ですので、ご紹介の治療方法が適応できない場合もあります。

Step2 精密検査(60分)
精密検査

CT、セファロ、歯型確認、口腔内写真撮影、外見写真撮影などを行い、可能な矯正装置の選定と、矯正治療計画の作成、注意事項などを行っていきます。

Step3 コンサル(無料)(60分)
コンサル

精密検査を通して、可能な治療方法を提案いたします。費用・期間などを提示しますので、患者様が治療方法を決定してください。

Step4 ご契約
契約

ご納得いただけた矯正治療方法にて治療における契約を行います。費用も掛かり、治療期間も長いので、ご不安な点は何なりとご質問ください。

Step5 治療開始(60分~)
治療開始

治療計画に合わせ、矯正装置を設置します。矯正装置内容によっては、型どりが必要となり、装置ができるまでに時間がかかる場合もございます。

Step6 調整(60分)
調整

1か月に1回程度のご来院が必要です。装置がきちんと装着しているか確認します。万が一装着している時に、お痛みがあったり違和感がある場合は、都度お伝えください。矯正期間は、クリーニングが重要になります。ご来院の際には、隅々までクリーニングを行います。またご家庭でもきちんと歯磨きをしていただくために、磨き足りない部分について、指導していきます。

Step7 装置除去(60分)
装置除去

矯正期間は一般的に2~3年の期間を必要とします。歯が動くこと自体は、時間がかかりませんが、動いた歯の位置に固定されるまで時間がかかるとお考え下さい。歯並びと噛み合わせが満足できるところになりましたら、装置を外します。

Step8 保定・経過観察
保定装置

歯並びが正常位置に来たあとも、その位置を維持させるためにさらに、保定装置を取り付けます。矯正装置を取ると終わった気がしてしまいますが、この保定装置を装着して、完全に歯並びが固定するまで1~2年程度装着します。3~6カ月に一度、歯並びの状態を確認しますので、ご来院が必要です。